後藤伸太郎のご挨拶

みなさんのおかげで、平成25年11月から、人生初めての議員としての活動を

途切れることなく4年間続けてくることができました。

 

この4年間で見て、聞いて、感じたこと。

考えて、戦ってきたこと。

議会を、変えたい。

町を訪れる人を、増やしたい。

災害があっても、自分の命を守れる子どもを、育てたい。

 

その発信の機会を、再び得ることができました。

平成29年10月、無投票で、ですが、再選です。

 

また新たな気持ちで、4年間走り抜けていきます!

宮城県南三陸町はいまや、

あの東日本大震災とは

切り離して語れない町に

なってしまいました。


私たちは、あらゆるものを失いました。

家を、車を、街を、命を。


けれども私たちは何も失くしていなかった。

命も、家族も、絆も、笑顔も。

失くさなかったものを

今度こそしっかりと守りたい。

この町に生きる若者として 

 

そのためにできることを。

今 精一杯。

この町を あきらめない。