後藤伸太郎のご挨拶

皆様のおかげで、南三陸町議会議員選挙、当選することができました。

応援していただいたみなさん、誠にありがとうございました!

 

五日間の選挙戦は、長く、険しいものでした。

わからないことだらけ、初めてのことだらけで、戸惑い、迷い、このやり方でいいのだろうかと、常に自問自答する毎日でした。

雨に降り続けられ、街宣車を出さない自分には、試練が続きました。

 

今、思うことは、523.497票という、支持の重み。

そのみなさんの熱い想いと、握った手から伝わってきた体温。

町政を預かるという、責任。

まさに、身の引き締まる思いです。

 

この町を、あきらめないという想いが、みなさんに届いたことを感謝し、今度はみなさんの想いを議会へとお届けすることをお約束し、新しい風を送る決断をいただいたみなさんに感謝して、平成25年10月28日よりスタートをきります。

応援していただいたみなさん、誠にありがとうございました!

宮城県南三陸町はいまや、

あの東日本大震災とは

切り離して語れない町に

なってしまいました。


私たちは、あらゆるものを失いました。

家を、車を、街を、命を。


けれども私たちは何も失くしていなかった。

命も、家族も、絆も、笑顔も。

失くさなかったものを

今度こそしっかりと守りたい。

この町に生きる若者として 

 

そのためにできることを。

今 精一杯。

この町を あきらめない。